運営ディレクター募集のお知らせ
小林健二

小林健二

ジャンルにとらわれない自由な表現家

1957年東京都港区新橋に生まれる。絵画、立体、インスタレーション、映像、音楽などジャンルにとらわれない自由な表現と、その根底に流れる一貫したメッセージを持つ活動を続ける。子どもの頃から天文や科学、創作すること、そして神秘なものへの好奇心と興味は深く、模型工作に熱中する日々を送ってきた。作品発表をするようになって以来、その結晶のように現出した表現世界は、神秘的なテーマ、太古の夢、そして人類の未来へと時間軸を自在に往来し、目に見えない世界やこころの奥に潜む風景への郷愁がまるで蘇るようだ。'90年代より少年工作や科学模型などの製作、研究を通じて人間と天然現象との交通を試みる活動も行っている。主な著書に作品集「AION」(用美社)、「ぼくらの鉱石ラジオ」(筑摩書房)、銀水色版「みづいろ」「PROXIMA」(銀河通信社)などがある。

ITEMS BY THIS ARTIST

RANKING

POPULAR ARTISTS

RECOMMENDED