ポップアップストア開催のお知らせ
森永泰弘

森永泰弘

世界を舞台に多岐な活動を繰り広げるサウンドデザインのパイオニア

サウンドデザイナー/サウンドアーキビスト
東京藝術大学院映像研究科博士後期課程を単位取得退学後、映画理論家/ミュージックコンクレート作曲家のミシェル・シオン氏に師事する。在学中より担当した映画が、カンヌ、ヴェネチア、ベルリン国際映画祭で上映され、国内でも話題となる。またミラノ・サローネ国際家具見本市やイタリア国立音響音楽施設テンポ・リアーレでは初の招聘アーティストとしてアーティスト・イン・レジデンスを行う。さらに英国立図書館とのコラボレーションにより、世界で最初に屋外録音を行ったとされているSir.Ludwig Koch氏のCDをリリースするなど活動は多岐に渡り、いま最も活躍している若手の日本人アーティストとして国外で紹介されている。

現在、森永は東南アジアと南イタリアを中心に少数民族の儀式や舞踊の音楽文化を調査しながらフィールド・レコーディングを行っており、来年からは中国南部の雲南省や貴州省でのフィールドレコーディングの準備中である。これまで共同制作を行ったアーティストは園子温[映画]、勅使河原三郎[振付家]、田名網敬一[イラストレーター]、北村明子[振付家]など多岐に渡る。[ www.yasuhiromorinaga.com]

RANKING

POPULAR ARTISTS

RECOMMENDED