運営ディレクター募集のお知らせ
SLOW LABEL

SLOW LABEL

大量生産では実現できない自由なものづくりをめざす、新しい試み

2009-2010年、象の鼻テラスを拠点とし、横浜ランデヴープロジェクト事務局は、横浜市内の障害者施設や企業と国内外で活躍するアーティストをつなげ、新しいものづくりの実験を繰り返しました。ランデヴープロジェクトは、スパイラル/株式会社ワコールアートセンターが推進する、アーティストと科学者、職人など多様な人材の“ランデヴー(出会い)”によって生まれる、新しい視点を活かしたものづくりのプラットフォームです。
2011年10月 その取り組みの中から、全て一点モノの手づくり雑貨ブランド「スローレーベル」が誕生しました。
2012年3月 初の大型企画展「THE FACTORY」の開催。作り手を職人や障害者に限らず、広く一般の方が生産活動に参加できるプログラム「SLOW FACTORY(市民参加型ものづくり)」が始まりました。現在、スローレーベルでは新商品の企画・開発やSLOW FACTORYをはじめとする新しいプログラム開発を担当する『プロジェクト』部門、百貨店やセレクトショップなどで製品を販売する『プロダクト』部門の大きく二つの柱で運営を行っています。

SLOW LABEL
スパイラル / 株式会社ワコールアートセンター
象の鼻テラス
ランデヴープロジェクト

ITEMS BY THIS ARTIST

RANKING

POPULAR ARTISTS

RECOMMENDED