運営ディレクター募集のお知らせ
マームとジプシー

マームとジプシー

藤田貴大率いる新進気鋭の劇団

1985年生まれ。北海道伊達市出身。桜美林大学文学部総合文化学科卒業。2007年マームとジプシー旗揚げ。2012年「かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと、しおふる世界。」で26歳の若さで第56回岸田國士戯曲賞受賞。同じシーンを高速でくり返すことで変移させていく「リフレイン」の手法を用いた抒情的な世界で作品ごとに注目を集めている。2012年よりマームと誰かさんシリーズと題し、様々なジャンルの作家と共作を発表(音楽家・大谷能生、演出家・飴屋法水、漫画家・今日マチ子、歌人・穂村弘、ブックデザイナー・名久井直子)。2013年8月今日マチ子の原作である「cocoon」の舞台化に成功。2014年3月から5月にかけて小説家・川上未映子の詩を一人芝居として7都市8会場で上演。自身オリジナル作品として、2014年6月「ΛΛΛ かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと―――――」を上演。演劇以外の活動としては、今日マチ子との共作漫画「mina-mo-no-gram」や初の短編小説「N団地、落下。のち、リフレクション」の発表など。 http://mum-gypsy.com/

ITEMS BY THIS ARTIST

RANKING

POPULAR ARTISTS

RECOMMENDED