運営ディレクター募集のお知らせ
金理有

金理有

ハイブリッドな魅力が詰まった焼物

1980年、大阪市生まれ。大阪芸大入学後、陶芸を始め、不敵な眼をトレードマークとするオブジェで台頭。『へうげもの』との係わりを通じて、茶の湯の魅力に目覚め、茶碗ほか茶器も多数手がける。若手茶人、アーチストとのセッションを重ね、やきものの源流である「縄文土器」にも傾倒。2013年、自らのキュレーションにより、ニューヨークで『jomonism』展を実現させた。現代アート、うつわの両面で着実に評価を高める、同世代のトップランナーの一人。
撮影:Kosuke Tamura

ITEMS BY THIS ARTIST

MORE

RANKING

POPULAR ARTISTS

RECOMMENDED