OLAibi

OLAibi

打楽器の可能性を探し続ける。

ボアダムズのYoshimi率いるバンドOOIOOのドラム、パーカッショニストとして、国内外で幅広く活動。ピアニストで映像作家の高木正勝との制作、共演、UAとの音楽制作や作品参加等、精力的に行っている。2006年の1stソロアルバム『Humming moon drip』では、ハンドドラム(コンガ、ジェンベ、ブカラブ)に重点を置き、全ての太鼓に音程を付けてメロディラインからベースラインまで、全て太鼓のみでの表現に成功。従来の太鼓物の観念をひっくり返すような、「太鼓の歌物」というべきジャンルを確立。ミュージシャンやDJの間でも話題に。2009年の2ndソロアルバム『tingaruda』では、OLAibi自身が声から太鼓まで、ほぼ1人で作り出し、様々な楽器(カリンバ、ギター、オルガン、笛等)を打楽器的アプローチで取り入れた不思議なポップさと土着的アヴァンギャルド、エスニックなミニマリズムが凝縮され、更なる進化を遂げた聞き応えのある作品となった。

RANKING

POPULAR ARTISTS

RECOMMENDED