パードン木村

パードン木村

菊地成孔DUB SEPTETのメンバーとしても活躍するマルチプレーヤー

1964年東京生まれ。 1999年ヤン富田TSUNAMI SOUND CONSTRUCTIONより『Locals』(P-VINE)でデビュー。2001年2作目『OCEAN SURFER COOL DAD BUILDING SHOPSURF- BOARDS』(MUSIC MINE)、『Frozen Hawaii』(bonjour)、2002年リトル・テンポの土生<ティコ>剛と『Ticpa Stylee』(Lastrum)、 DJ QUIETSTORMとの共作『PARDON TROUBLE』(MUSIC MINE)、二見裕志、塚本サイコ、山崎ごう、とのユニットVIDO『INN』(bonjour)、2004年3作目『SILLY WAKE』(trieight)をパーソ ナルサラウンドテクノロジー(PST)録音で発表。2005年KILLER BONGとの共作『KILLER PARDONG』(trieight)ソロ活動の他にHONZI、HAKASE-Sun、スパンクハッピー、菊地成孔、野宮 真貴、中野裕之、宇川直宏、テイトウワ、一十三十一、UA、大友良英の作品 に参加。映像作家 Zach Liebermanとのコラボレーション『Drawn』は第10回文化庁メディア芸術祭の優秀作品として紹介される。プロデュース、レコーディングエンジニアとして、Keison、与世山澄子、今野英明、マイク眞木meets 高田漣、Kazz、Peace-K、児玉奈央、ラキタなど。 映画の音響効果として、『パンドラの匣』『アトムの足音が聞こえる』冨永昌敬監督など。菊地成孔DUB SEPTETのメンバー。リアルタイムエフェクトエンジニア、シンセプレーヤー。

RANKING

POPULAR ARTISTS

RECOMMENDED