ポップアップストア開催のお知らせ
大高丈宙

大高丈宙

次世代シーンを抉じ開ける一塊のブラックピース

2008年に戦慄のニコ動デビューを果たすとともに、アングラボカロシーンにおいて異様なまでに唯一無二、否、象徴と言うまでに存在しているアーティフィカルな音楽家。すべての事象に対する原体験を最も直接的に尊重しつつも、破壊的かつ救済的である。一聴するとノイジーなサウンドと絶叫にも近いボカロが際立って捉えられるが、特筆すべきはある瞬間心奪われてしまうJ-POPライクなメロディセンスである。大高丈宙が鬼才と称される所以はそのアヴァンギャルドな姿勢はもちろんのこと、そのキャッチーなメロディを曲中に大量に散りばめつつも同じメロディを多用しないところにある。

RANKING

POPULAR ARTISTS

RECOMMENDED