年末年始休業のお知らせ/年末年始の配送予定につきまして

tofubeats × error403 対談 ネット世代のクリエイターが向かう先

「東京にいてよかったって思える自分になりたい」みたいなところがあって。(error403)

— 去年CINRAでトーフくんとねごとの対談をさせてもらったときに、卒論について「自分の曲の売り上げも参考にした上でレポートを書こうと思う」って言ってたけど、あれってどうなったんですか?

tofubeats:「神戸で音楽やって大丈夫かな?」みたいな論文なんですけど(笑)。クリエイティブ都市経済論っていう理論があって、すごく簡単に言ってしまうと、経済発展してないところにいるとアートはできないっていう昔からある理論で、「神戸じゃダメなのかな?」って調べていくと、実際ダメなんですよね(笑)。

error403:ダメなんですね。

tofubeats×error403対談

tofubeats:やっぱり集積してるところの方が経済的に効率がいいから、グラフ上はみんな東京に移り住むっていうのが一番無駄がない。でも、僕の中にひとつだけビジョンがあって、神戸にあと1、2年ぐらいはいて、どうなるか試してみたいんです。こんな感じでメジャーに行きかけてるアーティストって僕ぐらいだと思うんで、神戸にいながら業界に参入したら面白そうだし、それだけはやろうって決めてますね。「メジャーデビューしました!」って東京行ったりするつもりは全然ないんで。

— 論理的には東京に集中した方がいいのかもしれないけど、そこにいなくても活動できるようになったのも、間違いないですもんね。

tofubeats:寂しいけどできますからね。ただこの「寂しいけど」っていうのが大問題で、やっぱり「褒められたい」とかが原動力な分、東京に来るとチヤホヤされるので、そう考えると「東京いいな」っていうのは来るたび思いますね(笑)。

error403:僕も漫画を描いたりTwitterでポストする分には場所を選ばなくて。そもそも自分の関心ごとが基本的に自分のことばっかりなんで、北海道にいても活動はできるんです。ただ、「東京にいてよかったって思える自分になりたい」みたいなところや、人を動かしたり、ものを動かしたりすることへの憧れがあって、そのためには東京にいた方がいいと思うんです。CINRAとグッズを作らせてもらったりとかも、北海道にいたらできなかったと思うし、そういう「人が動く、ものが動く」っていうのは楽しいですね。

tofubeats:神戸にいると、神戸から人やものが動いたら、東京で動くのと比べて100倍ぐらいのパワーがあるんじゃないかって錯覚できるんですよね(笑)。神戸にいながらにして人が動いた場合、東京で動いたときの興奮とはまた違った興奮があって、それをどうにか今後増やせれば。

— 東京で起きてるぐらいのダイナミズムを、それ以外の場所でもっていう。

tofubeats:いろんなところで起きたら面白いですよね。インターネットはみんなやってるわけだし。東京・大阪・神戸とかっていう序列ではなくて、「全部点になっていくと思いたい」みたいなところはありますね。

いろんな人に読んでもらったり、聴いてもらいたいから作ってるわけで、大金持ちになりたいと思ってるわけじゃないし、なれるとも思ってない。(tofubeats)

— じゃあ、最後にもうひとつ聞くと、今回のトーフくんのアルバムも、去年のエラーくんの単行本も、自費制作・自費出版なわけじゃないですか? 途中の「1人か、共同作業か」っていう話にも通じる部分があるかと思うんですけど、今後作品を発表していくにあたって、どんな形態を考えているのかを聞きたいのですが。

tofubeats:ホント、自費は大変ですよね。

error403:大変ですけど、めちゃくちゃ楽しかったです。

tofubeats:僕も楽しかったんですけど……。

— けど?(笑)

tofubeats:音楽って、権利とか交通整理しなきゃいけないことが多くて、それがめちゃくちゃめんどくさくて。さっきも言ったように、自分ですべて操縦できるのが一番いい形だとは思うんです。ただ、(自費で作るのは)これが最初で最後だろうと思いましたね。

error403:僕は今のところ、できるだけ自費で行ってみたいと思ってます。僕が一番楽しめる規模感みたいのがあって、規模感がグッと大きくなると、そこから小さくするのは難しいじゃないですか? 僕は今の規模感に愛着っていうか、心地よさみたいのがあるんです。

tofubeats×error403対談

tofubeats:逆に、それをキープするのってめちゃめちゃ決意がいりますよね? 今日より明日の方がエラーさんを知ってる人が多くなるっていう風に、勝手に広がっていくもんじゃないですか? その中で、流通している作品の量が少ないと、レアになって値段が上がったりすると思うんです。僕の場合、自分のレコードを値上がりするものには絶対したくないっていうのは確固たる意志があって、だから今回CDにしていっぱい作ろうっていうのがありました。

— これまではずっとネットで配ってきたわけですもんね。

tofubeats:今回のアルバムもiTunesで全曲無料でフル尺聴けるんですよ。それ聴いて、お金出したいと思った人が買ってくれればいい。エラーさんもそうじゃないですか? Twitterで手の内は明かしてて、それで好きな人が本を買うっていう。

error403:そうですね。僕も自分の漫画はわりとインターネットに載せてて、雑誌で連載した漫画をそのままウェブに載っけるってなかなかできないと思うんですけど、そこは『ジオラマ』の森さんと相談してやらせていただきました。

tofubeats:そう、だから今後はそういう権利の相談をいかに頑張るかにかかってるんですよね。

error403:そういう問題と直面したのは、人と一緒に物を作ったからですよね。

tofubeats:そうそうそう。

error403:森さんは理解があったからよかったけど、これが出版社だとまた違うだろうから、難しいところですよね。そういうこともあって、僕はできるだけ一人でやりたいと思ってます。

tofubeats:僕はこういう権利のこととか、企業にもちゃんと言いまくるようにしてるんですよね。「僕にオファーするってことは、わかってますよね?」って言えるように、手の内は全部明かすっていう。いろんな人に読んでもらったり、聴いてもらいたいから作ってるわけで、大金持ちになりたいと思ってるわけじゃないし、なれるとも思ってない。そういうところだけが大事なんです。

iPhone5ケース「college of remix」(ホワイト)

iPhone5ケース「college of remix」(ホワイト)

tofubeats
¥3,780
iPhone5/5S/SEケース「college of remix」(ブラック)

iPhone5/5S/SEケース「college of remix」(ブラック)

tofubeats
¥3,780
iPhone5/5Sケース「パリピーポン」

iPhone5/5Sケース「パリピーポン」

error403
¥3,780
iPhone5ケース「ティグリンドン」

iPhone5ケース「ティグリンドン」

error403
¥3,780
iPhone5/5Sケース「めちゃすんでる」

iPhone5/5Sケース「めちゃすんでる」

error403
¥3,780
iPhone5/5Sケース「じつはすんでる」

iPhone5/5Sケース「じつはすんでる」

error403
¥3,780
『ジオラマ』第4号

『ジオラマ』第4号

¥1,026
『入り鉄砲に出女 - tofubeats EDO remix』[アナログ]

『入り鉄砲に出女 - tofubeats EDO remix』[アナログ]

タルトタタン
¥1,188

BRAND INFORMATION

tofubeats

tofubeats

1990年生まれのトラックメイカー/DJ。ネットで100曲以上の膨大な量の楽曲公開をし続けるかたわら、様々なアーティストのリミックスも手がけ、その手腕はジャンルや世代を超えて高い評価を得ている。2011年にはHIP HOPアイドル「tengal6」のシングルの詞曲プロデュースも行った。DJとしても精力的に活動しており、史上最年少で日本最大級のテクノフェスWIREに出演し、J-POP DJイベント最高峰「申し訳ないと」まで幅広く出演している。


tofubeats

『lost decade』(CD)

2013年4月24日発売

価格:2,100円(税込)

QYTB-00001




tofubeats

『university of remix』(CD)

2013年4月24日発売

価格:2,100円(税込)

QYTB-00001
error403

error403

10万人以上のフォロワーを持つtwitterユーザー。 短いジョークのようなテキストで人気を博す。 謎が多い人物だが、インターネットを通してイラストや漫画などの作品を発表している。

OTHER FEATURES