運営ディレクター募集のお知らせ

酉年の年賀状をどう描いた? ニシワキタダシ、塩川いづみなど人気作家が手がける今年の一枚

年始の楽しみの一つといえば、年賀状! CINRA.STOREには毎年大勢のクリエイターの方からユニークな年賀状が届きます。今回はその一部をご紹介。今年は酉年なので、鳥をモチーフにしたものが多いのですが、マンガになっているもの、しりとりになっているものなど、バラエティーも本当に豊か。普段は見ることのできない作家さんたちの年賀状をちらっと覗き見してみましょう。

塩川いづみ

年賀状特集

「青の記憶」シリーズのスマートフォンケースがロングセラーになっている塩川いづみさんの年賀状。そこには、まるっとしたフォルムのキングペンギンのヒナが描かれています。

キングペンギンのヒナって赤ちゃんなのに大人のペンギンと大きさが変わらないんですよね。佇まいもどこかふてぶてしくて面白いんです。そんなキングペンギンのヒナも、塩川さんの手にかかると愛くるしい表情に。シンプルだけれど印象に残る素敵な年賀状ですね。


えちがわのりゆき

年賀状特集

犬のキャラクター「ほわころちゃん」が人気沸騰中のえちがわのりゆきさん。今年の年賀状にももちろんほわころちゃんが描かれています。そしてほわころちゃんの隣には酉年にちなんだ可愛い小さなヒナが。みんなふんわり柔らかさそうですね。えちがわさんらしい優しい印象の年賀状です。えちがわさんはCINRA.STOREでもほわころちゃんグッズを展開中なので、皆さん是非チェックしてみてください。


鬼頭祈

年賀状特集

可愛い小人を描き続ける鬼頭祈さんの年賀状は、鬼頭さんならではのふんわりとしたテイストが素敵ですね。ニワトリの上にまたがる小人と、後ろからチョコチョコ着いて来るヒヨコ。水彩画の柔らかい風合いと、鬼頭さんの優しいタッチが見事にマッチした、のんびり可愛い雰囲気の年賀状です。


茂苅恵

年賀状特集

可愛い動物たちを描いたスマートフォンケースが人気の茂苅恵さん。そんな茂苅さんの年賀状には、驚いたような表情が面白いぷっくりとしたニワトリが描かれています。なんでもこちらのニワトリは、「ハガキを受け取った方に沢山の良い事が降り注ぐように」という思いから福がたくさん詰まったふっくらとしたシルエットになったそう。茂苅さんらしい素朴な雰囲気が素敵な一枚です。


ヌトグラン

年賀状特集

ヌトグランさんと言えば滲みを使った表現が素敵なイラストレーター。年賀状にもその魅力がしっかりと詰め込まれています。今年の年賀状は可愛いヒヨコが二羽。ヒヨコはもちろん、割れた卵の描写も可愛いらしいですね。「新しい楽しい事、嬉しい事がピヨピヨたくさん誕生する一年になりますように……」というヌトグランさんの思いが込められた年賀状です。


山中玲奈

年賀状特集

フルーツサンドを描いたスマートフォンケースが人気の山中玲奈さん。山中さんの年賀状にはフクロウと猫がひとつになった不思議なイラストが描かれています。実は山中さん、猫を飼ってらっしゃってその子がとっても可愛いんですよね。「このイラストもその猫がモデルなのかな?」なんて思ってしまいます。

山中さんはベビー用ロンパース、スマートフォンケース、サコッシュ(ワンショルダートート)でも猫モチーフのデザインを手がけているので、猫好きの方は是非ご覧になってみてください。


大山美鈴

年賀状特集

繊細な水彩画で魅せる大山美鈴さんの年賀状は、どこか幻想的な雰囲気が漂う一枚に仕上がっています。実はこの図柄、雅楽の「崑崙八仙」という演目をモチーフにしたものだそう。鶴が舞うおめでたい演目はお正月にぴったりですね。

また、装束の模様にも秘密が。2017年にちなんで、魚が17匹描かれているんです。モチーフから細部にまで、大山さんのこだわりが詰まった素敵な年賀状ですね。


カブキガオ

年賀状特集

柔らかいタッチが特徴的なカブキガオさんのイラスト。申年の昨年はとってもカラフルなデザインでしたが、今年の年賀状にはカブキガオさんらしいシンプルで優しいタッチのイラストが描かれています。特にニワトリの尾っぽの部分がすごくキレイですよね。

モノクロだけれど、どこか明るい印象の年賀状には、カブキガオさんにとっても受け取った方にとっても2017年が軽快ですっきりした明るい年になるといいな、という思いが込められているそうです。


fancomi

年賀状特集

CINRA.STOREでiPhoneケース、スウェットなどを展開するイラストレーター・fancomiさんの年賀状は、毎年恒例の「干支の動物と初日の出を迎える」マンガ仕立ての一枚。今年はダチョウでしょうか? 「飛べない鳥でも全力で走るといつしか飛べるようになる」というメッセージが込められた、夢のある年賀状です。fancomiさん独特の丸みのあるイラストとカラフルな色使いも可愛いですね。


とんぼせんせい

年賀状特集

トレンドのスカジャンをベースにしたスウェットが大人気のとんぼせんせい。今回とんぼせんせいは、ニワトリとひよこにお馴染みの三本線を描きました。なんとも言えないほのぼのとした雰囲気が可愛いですね。とんぼせんせいからは来年の抱負も頂いているので、そちらもご紹介します。

「飛べない鳥でも走れば早い。優雅じゃなくても、地に足をつけて、泥臭く頑張って活動していきたいと思います」(とんぼせんせい)

2017年もとんぼせんせいから目が離せません!


F*Kaori

年賀状特集

レトロな印象のiPhoneケースが人気のF*Kaoriさん。年賀状も懐かしい雰囲気でとっても可愛いんです。今年のコンセプトは「お人形遊び用のおもちゃ」。おもちゃのパッケージ風の枠の中には、年賀状、鏡餅、お年玉などお正月の風物詩がずらり。そしてテレビに写っているのは駅伝……? レトロでポップな作風で知られるF*Kaoriさんらしいキュートな年賀状です。


ニシワキタダシ

年賀状特集

歌手のaikoさんが着用してくださったスウェットなどが人気のニシワキタダシさん。ニシワキさんの年賀状も去年と同じく「あいうえお作文」になっています。「とつぜん りすがきて どちらがにあいますかと しつもんされた」。それを縦に読むと「とりどし」。シュール過ぎる設定がニシワキさんらしくて面白いですね。

みなさんクリエイターさんたちの年賀状はいかがでしたでしょうか? メールでやり取りをすることが日常的になった今、年賀状を出す機会がなくなったなんて方もたくさんいらっしゃいますよね。何を隠そう私もその一人……。

でも季節の挨拶など、節目節目で手書きの手紙やハガキを送るのも良いものです。さて来年は戌年。かなり気が早いですが、来年はどんな年賀状が届くのでしょうか。みなさんどうぞお楽しみに!

2016年版はこちら!
人気クリエーターが手がけた年賀状を一挙公開。「あいうえお作文」など愉快な「季節のご挨拶」

ARTIST INFORMATION

塩川いづみ

塩川いづみ

広告、雑誌、商品などを手がけるイラストレーター

イラストレーター。1980年生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。広告、雑誌、商品などのイラストレーションを手がけるほか、展示発表も行う。
えちがわのりゆき

えちがわのりゆき

鉛筆のかすれた線、すきまから温かさがにじみでる

1980年生まれ。東京都在住。2008年より絵と漫画の制作はじめる。著書に絵本「うんころもち れっしゃ」(リトルモア)ホームページにて漫画「うんころもち」「ふしぎなくにのピスタチオ」など連載中。
鬼頭祈

鬼頭祈

日本画の技法で描かれる小人の世界

1991年静岡生まれ。京都造形芸術大学 日本画コース卒業。日本画の画法を生かし、広告、ファッション誌など多方面で活動中。主な個展に、「little people」pixivZingaro(中野)等。第190回ザ・チョイス入選(江口寿史氏審査)。
茂苅恵

茂苅恵

身近なものを拾い上げるイラストレーション

東京都在住。パレットクラブスクール17期生。MJイラストレーションズ19期在籍中。国内外での個展、装画、フライヤーイラストなど、フリーイラストレーターとして活動中。「PONTOON装画コンペティション Vol.14」準入賞。「ギャラリーハウスMAYA装画を描くコンペティションvol.15」準グランプリ。記憶の中の形、懐かしいもの、日常のふと気になった事を拾い上げて絵にしています。
ヌトグラン

ヌトグラン

なんだこれ!でもかわいい、ヌトグランワールド

1988年生まれ、札幌在住。イラストレーター。「なんだこれ!でもかわいい」を大切に、どうぶつっぽくておもちゃっぽいイラストやマンガを制作しています。
山中玲奈

山中玲奈

ふんわり軽やかなイラストレーション

イラストレーター。柔らかなタッチと軽やかな色使いが特徴。広告や雑誌、公共施設の壁画などを手掛けるほか、一年を通して手紙とカレンダーが届くプロジェクト「Fluff(フラフ)」の一員として活動中。
大山美鈴

大山美鈴

文章から生まれる幻想的な世界

1982年東京生まれ。
さまざまな本のストーリーや日常の出来事を組み合わせ展開を綿密に配置し、独自の物語世界を描いている。
個展を中心に、絵本制作やCDアートワーク、洋服・雑貨プロダクトへのデザイン提供など多岐にわたり活動中。
カブキガオ

カブキガオ

絶妙な感情表現を捉える柔らかな線

イラストレーター、デザイナー。1988年生まれ、東京都在住。多摩美術大学プロダクトデザイン専攻卒業。2015年イラストレーターとして活動を始める。独特な視点で、人や物を描き、微妙な感情表現を得意とする一方、プロダクトデザイナーの顔を持ち、立体物や製品に施されるグラフィックも得意とする。
fancomi

fancomi

洗練されたモダン・イラストレーション

イラストレーター。1980年埼玉生まれ。2004年A&A青葉益輝広告制作室入社。現在イラストレーターとして多くの個展、グループ展で作品を発表、その他広告・書籍・雑誌・CD・グッズ展開などジャンルに捕われず幅広く活動中。第3回グラフィック「1_WALL」ファイナリスト。2013年ELVIS PRESSよりアートブック『BOKU no HON』を出版。
とんぼせんせい

とんぼせんせい

三本の線を引くだけで、どこにでも現れるイメージハッカー

とんぼせんせいは三本の線を引くだけで、どこにでも現れます。人物、動物、風景、プロダクト、、、全てのものがとんぼせんせいに変化し、広まっていきます。何度も見るうちにジワジワと浸食するイメージハッカー。とんぼせんせいの笑顔 トゥ ザ ワールド!
F*Kaori

F*Kaori

懐かしさと今っぽさが新鮮なイラストレーション

1985年生まれ。新潟県出身、埼玉県在住。イラストレーター、グラフィックデザイナー。懐かしさと新しさが混在するポップなアニメタッチを得意とする。個人での活動の他にgalaxxxyグラフィックチームにも所属。ファッション、キャラクターデザイン、CDジャケット、アイドルとのコラボなど幅広い分野で活動中。
ニシワキタダシ

ニシワキタダシ

どんなキャラクターも生き生きと描く

イラストレーター。1976年生まれ。大阪在住。雑誌や書籍イラストレーションの仕事を中心に活動中。著書に『かんさい絵ことば辞典』(PIE BOOKS)、『ニシワキタダシの日々かるたブック』、『かんさい味 あたらしいことわざ絵辞典』(PIE International)がある。

OTHER FEATURES