これから使える4月始まり 愛用者に聞く日記帳「10年メモ」の魅力を紹介!

皆さんこんにちは。ディレクターの康(かん)です。突然ですが皆さん、日記ってつけてらっしゃいますか? 何を隠そう私は日記をつけるのが大の苦手。夏休みの宿題の絵日記も夏休み後半に一気に書き上げるタイプでした。そんな私みたいなものぐさ(?)な方にも自信をもって紹介できるアイテムが今回の「10年メモ」。なんと10年分の記憶を書き溜められる日記帳なんです。

でもそれだけの説明だったらピンとこない、なんて方もいらっしゃいますよね? そこで今回は実際に「10年メモ」をお使いの方に色々とお話を伺ってまいりました!

10年メモ

今回お話を伺った方は10年メモ歴6年目。プレゼントで贈られたことがきっかけで日記をつけ始めたそうです。しっかり書き込まれていますね〜。10年メモは一般的な日記と比べ記入スペースが少ないのですが、やはり毎日描き続けるのは大変だな、と思うときもあるそうです。でも続けていくうちに、ご自身やご家族の変化を地層のように見ることができ、そこが面白いと語ってくださいました。

そう、10年メモは、10年間の「今日の出来事」が上から順に1ページに収まるようになってるんです!

10年メモ

去年の今日はこんなことをしてたんだな〜なんてことが1ページで振り返れるのってすごく面白いですよね。今回お話を伺った方も実際、未来の自分に向けて日記を書いたり、過去の自分からメッセージを受け取ったりなんてことがあるとおっしゃっていました。日記を読み返すことで、そこから励まされたり、初心に戻してもらったり、そんな素敵な瞬間もあるそうですよ。

10年メモ

素敵なお話を伺いつつページをめくっていくと、ポラロイド写真が貼られているスペースに出くわしました。10年メモは見開きの右側がフリースペースになってるんですよね。こちらの方は、左側にはプライベートなことを、右側にはその補足や社会的な出来事を書き留めてらっしゃるそうです。こういったことを続けていくことで、時の流れの早さを感じる瞬間も多いとお話ししてくださいました。

10年メモ

そうして書き続けられた10年メモの今の姿がこちら!

10年メモ

すごい厚さに……!さすがに分厚くなりすぎたので、右側に貼っていたチケットの半券や号外の切り抜きなどはまた別のスクラップブックへ移して保管されているそう。10年メモから始まりスクラップブックへ。この広がりも面白いですよね。

10年メモ

ちなみに10年メモの本来の厚みはこちら。毎日の積み重ねって本当にすごいですね。

10年メモは毎年完売必至の大人気商品。気になった方は是非お早めにチェックしてみてくださいね。ご自分用はもちろん、プレゼントにもオススメですよ!

10年メモ

OTHER FEATURES