ラッピングペーパーのリメイクアイデア集 賢くかわいく再利用

こんにちは。ディレクターの戸梶(とかじ)です。今回は、ラッピングペーパーを使ったリメイクアイデアをご紹介します。

このコラムのきっかけは、@mari_terateraさんのこちらのInstagramの投稿でした。


instagram_760

なんと、CINRA.STOREオリジナルのラッピングペーパーを、家計簿カバーとして再利用してくださっていました。自分用のギフトとして購入したアイテムのラッピングペーパーを再利用されたそうです。確かに封を開けた後のラッピングペーパー、ただ捨ててしまうだけではもったいないですよね。どんな使い道があるか、実際にいろいろと試してみました。

ブックカバー

まずは定番、簡単にすぐできるブックカバーからご紹介します。

1703_paper_photo3

文庫本を包んでみました。本よりも少し大きなサイズにカットし、表紙と裏表紙を包むように折り込むだけで、もう完成。好きなデザインのラッピングペーパーで本をカバーすると、読書の時間が少し楽しみになりますね。


封筒

1703_paper_photo10

A4サイズくらいの大きさがあれば、ラッピングペーパーで封筒を作ることもできます。封筒の強度が心配な時は、裏面に画用紙やクラフトペーパーを重ねて張ると厚みがしっかり出ますよ。


1703_paper_photo12

手持ちのラッピングペーパーのサイズがそんなに大きくない時は、ぽち袋にしてみても。使用済のぽち袋を見ながら、お札が入る標準的なサイズと、小銭が入るサイズを作ってみました。自分で作ると、用途に合わせて好きなサイズにできるのがいいですね。

ガーランド

1703_paper_photo13

ラッピングペーパーを二等辺三角形に切ったものをたくさん作り、タコ糸で繋げてみました。すると、さっきまでただの紙だったと思えないほど、立派なガーランドに! ポップな柄で作ると、殺風景な部屋も一気に華やかになりますね。パーティーシーンで使えそうなアイデアです。


1.文房具入れに

1703_paper_photo4

先日貰ったお菓子の空き箱、なんとなく取っておいたのでした。しっかりした作りの立派な箱なので何かに使いたいのですが、このままでは少し味気ないですね……。そうだ!


1703_paper_photo5

箱より一回りほど大きくラッピングペーパーをカットし、あらかじめ箱を覆うように折り目をつけておきます。その後、裏面に全てのりを付けて、乾かないうちにささっと貼り付けると……?


1703_paper_photo6

文房具入れに。乾かないように急ぎすぎて、途中の写真を撮るのを忘れてしまいました。貼り箱作りは難易度が高そうに見えますが「折り目をしっかりつけておく」「のり付けをしたらすぐに貼り付ける」この二つをしっかりすれば、意外と簡単です。


2.とりあえず身の回り品を入れる場所として

1703_paper_photo15

小さい箱には、机の上でいつも置き場所に困っていた鍵やリップをしまってみました。決まった場所にしまうことで無くすのを防げるし、何より可愛いデザインのラッピングペーパーだと、気分が上がります。ブローチなどをしまってみるのもいいかもしれません。


3.ハンカチ、ハンドタオルのまとめ収納に

1703_paper_photo14

大きなお菓子の箱に、思い切って全面貼り付けをしてみました。タオル置き場でごちゃごちゃしていたハンカチやハンドタオルをしまってみたところ、うまくまとまり見た目もスッキリ。お金をかけずに「見せる収納」をしたい時、ラッピングペーパーは頼もしい相棒になりそうです。


デコパージュ

1703_paper_photo11

100円ショップなどでよく見かけるデコパージュ液。デコパージュは、切り抜きなどを小物に貼り、その上から糊のようなコーティング剤を塗り重ねて固める手芸の一種です。 今回、デコパージュ液を使って、空き瓶のフタとフォトフレームにラッピングペーパーを貼り付けてみました。初めてトライしてみたのですが、液を何回も塗り重ねていくとみるみる貼り付いていくんですね。ガラスや木製品、缶など、使えるアイテムが多いのもポイントが高いです。


財布

1703_paper_photo7

なんと、紙一枚で財布が作れるらしいという噂を耳にし、YouTubeで探してみると確かにハウツー動画がたくさん。それを見ながら、半信半疑で折ったり切り目を入れたりしてみます。


1703_paper_photo8

ラッピングペーパーを折りたたみ続けて数分。果たして本当に財布になるのでしょうか……。少しそれらしくなってきたような気もします。


1703_paper_photo9

で、できちゃいました、財布! 難しいかと思いきや意外と一発で完成しました。ラッピングペーパーにもともと付いていた折り目も、完成すると気にならなくなっています。折り紙感覚で、小さなお子さんと楽しみながらチャレンジしてみると良さそうです。


ちなみに今回参考にしたのはこちらの動画です。



いかがでしたか?


定番ものから驚きのアイテムまで、ラッピングペーパーのリメイク術をご紹介しました。CINRA.STOREでは、自分へのごほうびギフトも大歓迎! 今回のコラムでご紹介したラッピングペーパーで、心を込めてお包みいたします。もちろん大切な人へのギフトとしても選んでもらえると嬉しいです! 参考までに、これまでのギフト特集ページをご紹介しますね。


▼ギフトラッピングについて


▼女性への贈り物特集! おしゃれなギフト、お祝い、おくりもの、人気のプレゼントまとめ


▼男性への贈り物特集! おしゃれなギフト、お祝い、おくりもの、人気のプレゼントまとめ


▼ブライダル特集。ウェディングパーティーに欠かせないアクセサリーやバッグ、結婚祝いギフト


▼就職祝いのプレゼント 女性男性に喜ばれるギフトを金額別に特集


OTHER FEATURES