プリントスウェットを大人っぽく着こなす4つの秘訣

カジュアルアイテムの定番といえばスウェットですが、いつもは無地のものを選びがちですよね。そこで今回は、個性的なプリントスウェットを使用しながらも大人っぽく着こなせる秋冬のコーディネートを4つ考えてみました。子供の頃に着ていた「トレーナー」を思い出させるプリントものも、サイズや色を選べば大人の女性もすっきり着こなすことができますよ。いつものコーディネートにちょっと遊び心を加えてみませんか?

テキスト:康あん美

ちらっと覗く足首で女性らしさを演出

スウェット特集

モデル身長:159cm

まずはさらっとシンプルにコーディネートしてみました。こちらのスウェットは展開がユニセックスサイズのみなのですが、Sサイズを選べば女性でも比較的すっきりとしたシルエットで着こなすこができます。ポイントは足首を少し出して女性らしさをプラスしたところ。足下はヒールのあるパンプスを合わせて子供っぽくならないように仕上げてみました。



メンズライクなアイテムを合わせて少しハードに

スウェット特集

こちらのスタイリングでは先程のものをベースに、ミリタリージャケットなど少しメンズライクなテイストを加えてみました。パンツのシルエットは先程のコーディネートで使用したものとあまり変わりませんが、素材をレザーに変えてハードな要素をプラス。レザーのボトムって高価なイメージがありますが、最近はお手頃なエコレザー(フェイクレザー)もがたくさん出ているので皆さんもぜひ挑戦してみてください。もちろんリアルレザーも良いのですが、エコレザーの方がお手入れも簡単なので普段使いにおすすめですよ。スウェットのサイズは小さめのサイズだと上手く着こなせます。



タイトなスカートでほどよくカジュアルに

スウェット特集

こちらのポイントはひざ下丈のタイトスカートを合わせたところ。フレアのスカートも素敵なのですが、カジュアルなスウェットを大人っぽく着こなすにはタイトなシルエットでまとめるのがおすすめです。また、アウターにはMA-1をチョイス。ボリュームのあるものが多いMA-1ですが、中綿入りではないものを選べばすっきりと見せることができます。



かっちり小物で作るカジュアルなスタイリング

スウェット特集

最後はお休みの日に着たいカジュアルなスタイリングをご紹介。スウェットにざっくりとしたニットカーディガンを羽織ってリラックスしたムードに仕上げてみました。スウェットとニットカーデってともすればカジュアルになりすぎる組み合せですが、最初のコーディネートで使用したパンツと少しかっちりとしたバッグを合わせて「きちんと感」を演出。足首を出して抜けを作ったところもポイントです。



皆さん、4つのスタイリングはいかがでしたか? なんとなくプリントスウェットに苦手意識を持っている方でも、こんな風にコーディネートすれば実は難なく着ることができるんですよ。少し女性らしいアイテムを合わせてみたり、かっちりとした小物を合わせみたり。そうやってスタイリングの幅を広げていってみてください。

今回使用したアイテム

スウェット「ALOHA」(ホワイト)

スウェット「ALOHA」(ホワイト)

松原光
¥6,264

着回しがきくシンプルなプリントスウェットはこちら

スウェット「I am a cat」(ホワイト)

スウェット「I am a cat」(ホワイト)

前田ひさえ
¥6,264
スウェット「とんぼせんせいのスカジャンスウェット」(レディース・ブラック)

スウェット「とんぼせんせいのスカジャンスウェット」(レディース・ブラック)

とんぼせんせい
¥6,264
スウェット「STONE」(レディース・ブラック)

スウェット「STONE」(レディース・ブラック)

くらもちあすか
¥6,264
スウェット「No Longer Human」(杢グレー)

スウェット「No Longer Human」(杢グレー)

前田ひさえ
¥6,264
スウェット「とんぼせんせいのスカジャンスウェット」(レディース・ネイビー)

スウェット「とんぼせんせいのスカジャンスウェット」(レディース・ネイビー)

とんぼせんせい
¥6,264
スウェット「The Box Man」(レディース・杢グレー)

スウェット「The Box Man」(レディース・杢グレー)

前田ひさえ
¥6,264

OTHER FEATURES