『なんとなく、クリティック』創刊号

¥ 1,080(税込)
10ポイント還元

ギフト対応

コチラの商品は只今品切れ中です
  • ページ数:200P
  • 発行日:2013年2月22日
カテゴリ
文芸
ジャンル
評論
出荷目安
決済完了から土日祝日を除く、2営業日以内に出荷
→出荷目安について

「批評」の役割について考察する新雑誌

現代におけるサブカルチャーと批評の関係を問い直すことをテーマに掲げ、音楽や映画、漫画など様々なジャンルを取り上げていくリトルマガジン『なんとなく、クリティック』。創刊号となる今回は、ROVO、PARA、羅針盤などで知られる音楽家・山本精一を特集。2万4000字に及ぶロングインタビューに加え、小山田圭吾との対談「未知なる音楽への誘い」や、佐々木敦による山本精一論を掲載している。他にも、浅野いにおの代表作『おやすみプンプン』クロスレビュー、瀬田なつき×染谷将太による「映画放談」、鶴見済インタビュー「資本主義ではない何処かへ」など多彩なコンテンツが展開されている。編集・発行は森田真規、デザインを手掛けるのは戸塚泰雄。

『なんとなく、クリティック』創刊号

¥ 1,080 (税込)
10ポイント還元

ギフト対応

コチラの商品は只今品切れ中です

CUSTOMERS ALSO BOUGHT

RANKING

POPULAR ARTISTS

RECOMMENDED