年末年始休業のお知らせ/年末年始の配送予定につきまして

エッセイと共に制作の軌跡を辿るカタログ

現代芸術家として世界的に知られる大竹伸朗。2013年にギャラリーTake Ninagawaで開催された大竹伸朗の個展『Shinro Ohtake ’00-’12』。こちらはその出展作品を全作収録した、バインダー形式の展覧会カタログです。展覧会は、大竹伸朗が2000年以降、特に関心を寄せている「境界」に関する作品を中心に構成されました。作品だけではなく、『新潮』での連載エッセイ「見えない音、聴こえない絵」の文章と共に大竹伸朗の制作の軌跡を辿る面白い構成のカタログです。

{alt} ※ 『SO X TN: 貼貼貼貼 (Shell & Occupy 4)』 『SO X TN: #65 2005-2010』 『SO X TN: ’00-’12』 『SO X TN: 時憶』 の4点をセットでお買い求めの方には専用のファイルを1冊進呈いたします。(お色をお選び頂く事はできません) {alt} ■Take Ninagawa
港区東麻布に所在する現代美術を扱うアートギャラリー。2008年開廊。戦後日本の実験的な美術の前例に倣って、現代の問題に国際的な視座をもって取組む作家を、国際的なフレームワークでプロモーションに取り組む。アートバーゼル、フリーズなど国際アートフェアに出展。
TakeNinagawa
カテゴリ
アートブック・写真集
ジャンル
アート
出荷目安
決済完了から土日祝日を除く、2営業日以内に出荷

RELATED ITEMS

RANKING

POPULAR BRANDS

RECOMMENDED