『少数の脅威』[カセットテープ]

¥ 1,620(税込)
15ポイント還元
  • side A
    1. ダイヴ
    2. Last Neat Day
    3. ヨイトマケビート
    4. 恋人はアナキスト
    5. ファシスト
    6. ツムグ
    7. リプレイスメンツ

    side B
    1. 少数の脅威
    2. 素晴らしい耳鳴りを
    3. トーキョーオリンピック
    4. レコードを捨てて、街に出よ
    5. イカリ
    6. 多摩川線
    7. Crass Mate

    ※全曲ダウンロードコード付
カテゴリ
CD
ジャンル
音楽
出荷目安
受注生産アイテムにつき、2016年3月22日以降順次発送(カセット)
→出荷目安について

パンクを軸に繰り広げられるキャッチーなサウンド

レーベル・KiliKiliVilla誕生のきっかけを作ったバンド・SEVENTEEN AGAiN。国内パンクシーンにヒーロー不在の時期、彼らの世代の価値観でシーンを再構築するようにアンダーグラウンドなコミュニティーのネットワークを独自で広げながら活動を続けてきた彼らのサードアルバムがカセットテープ(ダウンロードコード付 / CINRA.STORE限定)になって登場しました。2015年の7月に発売されたこのアルバムは、レーベルにとっても特別な思い入れのあるもの。パンクを軸にしながらも、ギターポップ、現行US、UKインディーからジャパニーズロックまで幅広くカバーしたサウンドは音楽ファン必聴の内容です。

※こちらの商品は3月22日(月)以降の発送となります。
※こちらのカセットテープには、所定のURLにアクセスし9桁のランダムな英数字を入力することで楽曲のダウンロードが可能になる「ダウンロードコード」が付属しております。

■ SEVENTEEN AGAiN
00年代中旬からボーカル、ギターのヤブソンを中心に活動を開始。2009年に1stアルバム『Never Wanna Be Seventeen Again』をリリース、2012年には2nd『Fuck Forever』リリース。国内パンクシーンにヒーロー不在の時期、彼らの世代の価値観でシーンを再構築するようにアンダーグラウンドなコミュニティーのネットワークを独自で広げながら活動。ベースの大澤はI HATE SMOKEというレーベルを主宰、サブレーベルI HATE SMOKE TAPESの運営なども手がけ若手のフックアップも行っている。そのサウンドはパンクを軸にしながらもギターポップ、現行US、UKインディーから日本語のロックまで幅広い射程で捉える。彼らの世代が日常の生活の中で感じる矛盾や喜びや不安、葛藤までもロックミュージックとして昇華させるソングライティング、ステージでのメンバーのキャラクター、すべてがメッセージとなっている。SEVENTEEN AGAiNの音楽とその活動がこれからのシーンの発火点であり指標となるだろう。
SEVENTEEN AGAiN

■ KiliKiliVilla
2014年秋に設立、元銀杏BOYZのアビコシンヤがチーフ・プロデューサーとしてパンク、ハードコア、ギター・ポップ等アンダーグラウンドから飛び出してくる生き生きとした音楽をリリースするレーベル。第一弾は1996年人気絶頂期に解散したLIFE BALLの唯一のアルバム「Step Wise」以外の音源をコンパイルしたレア音源集からスタート、2015年にはCAR10、NOT WONK、 SEVENTEEN AGAiN、Killerpass、SUMMERMAN、LEARNERSなどアンダーグラウンド・シーンを揺るがしているバンドのアルバムをリリース。また160Pに及ぶファンジン付きのコンピレーションも発売、アメリカ盤カセットはBURGER RECORDSより2016年にリリース。2016年にはMean Jeans、GEZAN、THE GUAYSのツアーを追った写真集『BUBBLE BLUE』を出版など、さらに自由に活動を展開してゆく。
Kilikilivilla

『少数の脅威』[カセットテープ]

¥ 1,620 (税込)
15ポイント還元

RELATED ITEMS

CUSTOMERS ALSO BOUGHT

RANKING

POPULAR ARTISTS

RECOMMENDED