iPhone5Cケース「Come & Go / 英ちゃん弘ちゃんの木」

  •  発売日:2016年9月26日
    サイズ :縦15.7cm x 横7.8cm × 厚さ0.1cm
    素材  :ポリカーボネート(フィルム加工)
    ※iPhone5C用のスマートフォンケースです
    ※印刷フィルムの特性上、表面はテカりのある仕上げとなっております
    ※側面部分は加工の特性上、デザインによっては濃度が薄くなることがあります。ご了承ください
    ※商品の色調は、ご覧のディスプレイの特性で撮影写真と若干異なる場合がございますのでご注意ください

若木信吾撮影。静かで強いモノクロームの世界

国内外で活躍する写真家、映像作家の若木信吾。写真展「Come & Go」の開催にあたって制作されたiPhoneケースは、若木の幼なじみ「英ちゃん 弘ちゃん」をテーマにした作品を使用したデザイン。2人によく似た木を撮影した写真には、静かだけれど力強い不思議な魅力が備わっています。

■ 若木信吾
写真家、映像作家。1971年静岡県浜松市生まれ。ニューヨーク州・ロチェスター工科写真大学写真学科卒業後、『The New York Times Magazine』や『SWITCH』など国内外の雑誌や広告、音楽媒体と幅広い分野で活躍。自身の祖父を取り続けた代表作の写真集 『Takuji』『T』『葬送』が、国内だけでなく、海外でも高い評価を受ける。そしてその傍ら、雑誌『youngtreepress』の編集発行、映画『星影のワルツ』の制作、エッセイの執筆などさらに活動の場を広げている。2013年、浜松市中区の「KAGIYAビル」2階に、国内外の写真集などを販売する書店「BOOKS AND PRINTS」をオープン。今年9月10日〜10月7日まで浜松市美術館で若木信吾写真展「Come&Go」を開催。
若木信吾
カテゴリ
iPhone5C用ケース
ジャンル
アート
出荷目安
受注生産アイテムにつき、決済完了後、土日祝日を除く10営業日以内に出荷

RELATED ITEMS

RANKING

POPULAR BRANDS

RECOMMENDED