臨時休業のお知らせ(8月3日〜8月6日)

キット / 模型「006 Mezzadro stool / メッツァドロスツール」

¥ 1,161(税込)
10ポイント還元

ギフト対応

パッケージサイズ:W105×H155mm
内容量:1セット(椅子、背景)
カテゴリ
カメラ・トイ・ガジェット
ジャンル
キット    模型
出荷目安
決済完了から土日祝日を除く、2営業日以内に出荷
→出荷目安について

誰でも簡単に作れる名作チェアの工作キット

原寸の16分の1のサイズで作って集める椅子とインテリアの紙模型プロジェクト「One to Sixteen」。世界の名作デザイナーズチェアを自分で組み立てて楽しむ、手のひらサイズの紙の工作キットです。福永紙工と家具・空間デザイナーの安積朋子とのコラボレーションで生まれました。

アキーレ&ピエールジャコモ・カスティリオーニよって1957年に制作された「メッツァドロスツール」は、プレス成形されたトラクターの座と上下逆さまにした支柱、自転車用のちょうナットとすりこぎのような形のブナ材の棒という4つの要素で構成されたデザインが特徴。細部まで精巧に作られており、一見紙とは思えないほど! お部屋のオブジェ、ジオラマとしてお楽しみ下さい。

{alt} この「メッツァドロスツール」は、既存品を使って新しい用途の製品を作り出す、カスティリオーニ兄弟のデザインへの取り組みのひとつがよく現れたスツールとして知られています。現代芸術家・デュシャンの作品を踏襲したような、自転車のサドルを使った可動スツール「Sella」や、車のヘッドランプで作られた照明器具「Toio」などは、同時期にカスティリオーニ兄弟が発表した他のデザインと並び遊び心に溢れるデザインとして知られています。またそのデザインは、洗練されたウィットと時代に沿ったデザイン思考から生まれたものとも言えることでしょう。

「メッツァドロスツール」は、1957年のミラノ・トリエンナーレ展にて発表され、同年の『今日の住まいの色と形』と題される、コモ湖畔のオルモ邸での展示会で居間のインスタレーションの為に使用されました。

One to Sixteenの公式サイトでは、眺めるだけでなく作った後も楽しめるよう、インテリアや小物のフリーダウンロードサービスも行っています。

■One to Sixteen
フラットな印刷物を切り取り折り曲げると、そこに立体が生まれて周りに小さな空間が立ち上がる。 そんな紙で作るジオラマの楽しみを、椅子とそれが生まれた背景のインテリアを通してお届けするのが1:16 ミニ・ミュージアムの使命です。本物の椅子を手に入れるのが難しくても、この小さな模型と部屋の一画の再現を通して、椅子やインテリアの歴史に親しんでいただけたら幸いです。
One to Sixteen

キット / 模型「006 Mezzadro stool / メッツァドロスツール」

¥ 1,161 (税込)
10ポイント還元

ギフト対応

RELATED ITEMS

RANKING

POPULAR ARTISTS

RECOMMENDED