iPhone7ケース「胃袋の部屋」

  • 発売日:2017年2月15日
  • サイズ :縦13.8cm x 横7.05cm × 厚さ0.1cm
  • 素材  :ポリカーボネート(フィルム加工)
  • ※iPhone7用のスマートフォンケースです
  • ※印刷フィルムの特性上、表面はテカりのある仕上げとなっております
  • ※側面部分は加工の特性上、デザインによっては濃度が薄くなることがあります。ご了承ください
  • ※商品の色調は、ご覧のディスプレイの特性で撮影写真と若干異なる場合がございますのでご注意ください

ガーリーだけど不思議なiPhoneケース

雑誌の挿絵やテキスタイルなどのデザインなどを手掛けるイラストレーターの庄子佳那。胃の中の様子が描かれたこちらは、庄子さん自身が胃が痛かったときに描いたという不思議なイラスト。痛いのになぜかピンクでロマンチックでガーリーな雰囲気が漂っていますね。可愛いけれどどこか奇妙なものが好きな方におすすめしたいiPhoneケースです。

■庄子佳那
1986年、東京都出身。2009年よりイラストレーターとして活動をはじめる。雑誌の挿絵やテキスタイルなどのイラストレーションを手掛ける傍ら、個展やZINEなど作品の発表も行っている。
庄子佳那
カテゴリ
iPhone7用ケース
ジャンル
ガーリー
出荷目安
受注生産アイテムにつき、決済完了後、土日祝日を除く10営業日以内に出荷

RELATED ITEMS

ALSO BOUGHT

RANKING

POPULAR BRANDS

RECOMMENDED