酒器 / ぐい呑み「朱器1」(はしのちづこ)

  • サイズ :直径 約7cm × 高さ 約4cm
  • ※実際の商品仕様は写真と異なる場合がございます。予めご了承ください。

お相撲さん好きへ贈りたい「縁」を繋ぐぐい呑み

漆を使用した新潟の伝統工芸「村上木彫堆朱」から、現代のクリエイターと村上の職人のコラボレーションから生まれた新しいブランド「朱器」が誕生しました。第一弾は普段使いできるぐい呑みを制作。酒杯を交わす度に色づく朱色と愉しい絵柄を愛でながら、「ハレ気分」を味わうことができます。

お相撲さんを描き続けるはしのちづこさんのデザインは、やっぱりお相撲さん。お相撲さんの「まる」のポーズには、人と器、縁を繋げるという意味が込められているそう。「愛でる」という言葉からインスピレーションを得た、あたたかみが感じられる酒器です。

村上木彫堆朱

木地に彫刻し、漆を塗り重ねた新潟の伝統的な漆器「村上木彫堆朱」。
艶消しで仕上げた朱色は、使い続けることで艶が上がります。木彫と漆技法とを合わせた現在の木彫堆朱の基礎ができたのは、江戸時代のこと。江戸詰めの藩士が名工に彫刻を習い、それが藩内に広がり、町方の職人にも伝わったとされています。以来、現代まで職人たちが受け継いだ技を守り、常に創意工夫、技術の研鑽に励みながら、 高雅な魅力を変えることなく時代の感覚に調和した漆器を作り続けています。

{alt} ■ 朱器
朱器は、現代のクリエイターと村上の職人のコラボレーションから生まれた、普段使いの漆器ブランドです。気持ちを晴れやかに演出する“朱色”を活かしたデザインモチーフで、ひとつひとつ職人の手によってつくられています。使い続けるほどに飴色に色づいていく朱器は、世界中に二つとない、あなただけの器となります。

■ はしのちづこ
お相撲さんをメインに描いているクリエイター。2012年美大を卒業。デザフェスを中心にブースの壁などにゆるいお相撲さんを描いている。メロディ(白泉社)にて「相撲女子初心者ですが」を掲載中。
はしのちづこ
カテゴリ
テーブルウェア・キッチン
ジャンル
酒器    ぐい呑み
出荷目安
受注生産アイテムにつき、決済完了後、土日祝日を除く1ヶ月以内に出荷

RELATED ITEMS

RANKING

POPULAR BRANDS

RECOMMENDED