向井秀徳インタビュー「すとーりーず・おぶ・向井秀徳」

何かを背負ってるつもりは全くないし、背負わされるのもつらいので、勘弁していただきたいんですけど、どっかに使命感みたいなのがあるのかもしれないですね。「俺がやらなきゃ誰がやる」みたいなね。

— 配信と言えば、『すとーりーず』は通常のCD以外にも、オフィシャルサイトでの配信など、複数の形態で発表されますよね。NUMBER GIRLはメジャーのレコード会社から作品を発表していましたが、ZAZEN BOYSはずっとインディペンデントで活動をしてきている、そのことについてはどういった考えをお持ちですか?

向井:自分がやりやすいようにやってるだけですね。自分でやるのが一番手っ取り早いし、自由にできますし、今回リリースの方法としてCD、アナログLP、オフィシャル配信、通常の配信といろんな形でリリースしてるんですけど、今は聴き方のスタイルも多種多様ですから、「自分のスタイルに合わせて選んでください」ということですね。ただ、オフィシャルの配信は今回が初めてで、DIY STARSってシステムでやってるんですけど、あれは作り手と受け手が直接やり取りができる、素晴らしいシステムなんですよ。中間で差っ引かれる余計なものがないので、これは一押しでやっていこうと思って、オマケをつけてみたんですよね。

— アルバムの制作資料が入ってるそうですね。

向井:ただ、そうなると、オマケ欲しさに配信で買って、でもジャケットも欲しいからCDもって、同じ作品なのに何アイテムも購入していただくのは心苦しいですね。それこそ、何かのアイドルグループじゃないんだから、仕様を変えて出して、それを全部買ってくれってことではないわけです。「選んでください」ということなので。ただ私のお勧めは、そんなに大きな声では言わんが、オフィシャルの配信がいいぜってことですね(笑)。

インディペンデントで活動することによって、単純に音楽以外で時間を取られることにストレスを感じたりはしませんか?

向井:今回の作品のクレジットの中に「recorded and mixed by Mukai」とか書いてるんですけど、「excel by Mukai」とも書いてやろうかと思ったんです。なんで俺がこんなエクセルで予算を計算してるんだろうって、自分でも不思議なくらいで。ただ、私は他に仕事をしてるわけでもないですから、時間がないって言ってもあるわけですよ。まあ、そういうのが苦手だからミュージシャンになったっていう人も多いと思うんですね。「マネージメントとかやってらんねえよ、もう任せたわ」っていう人は、プロダクションに所属してやるんだろうけど、私の場合「やらされてる」ってわけじゃなくて、自発的にやってることだから、特につらいことはないですね。

— そんな中でも苦労を感じる部分を挙げるとしたら、どんな部分ですか?

向井:決定を自分でやっていかなきゃいけないことですかね。ミックスをするにしても、出口がどんどん見えなくなって、何が正しいのか全くわからなくなっていく。誰かプロデューサーがいたり、サジェスチョンしてくれる人がいればいいんだろうけど、自分一人だと自分で決定して行かなきゃいけないから、それは大変っちゃ大変ですね。

— そういう苦労をしてでも、自分のやり方を貫いて、理想のロックバンドを追い続ける。その大元のモチベーションとなっているものは何なのでしょうか?

向井:やっぱり、音楽を作って人に聴いてもらうことによって、自分という存在を知らしめたい、自分の存在の実感をそこで得たいっていうことですかね。言い方を変えれば、ホントに「ワガママ野郎」なんですけどね(笑)。ワガママ野郎が、「僕をわかって」って……いや、理解してもらいたいわけじゃないから、「僕を見て」か。「See Me,Feel Me」ってことですかね、『Tommy』で言えば(笑)。

— 長く続けていても、その感覚はずっとあるんですね。

向井:長年やってきたからこそ、ずっとこれをやり続けたいっていう意識はありますね。あとは、何かを背負ってるつもりは全くないし、背負わされるのもつらいので、勘弁していただきたいんですけど、どっかに使命感みたいなのがあるのかもしれないですね。「俺がやらなきゃ誰がやる」みたいなね。それは非常におこがましい言い方かもしれないですけど、自分が影響を受けてきたいろんなものがあって、その影響下に私はいますと。それで、さらに私もその影響をもらって、自分で表現していくことで、また誰かにバトンタッチしていくというか、その役目の意識っていうのは、どっかにあるのかもしれないですね。

向井秀徳

BRAND INFORMATION

ZAZEN BOYS

ZAZEN BOYS

メンバーは、向井秀徳(Vo,G,Key)、松下敦(Dr)、吉田一郎(B)、吉兼聡(G)。元NUMBER GIRLの向井が中心となり、2003年結成。MATSURI STUDIOを拠点に音源を発表、国内外で精力的にライブを行っている。メンバーは、向井秀徳(Vo,G,Key)、松下敦(Dr)、吉田一郎(B)、吉兼聡(G)。元NUMBER GIRLの向井が中心となり、2003年結成。MATSURI STUDIOを拠点に音源を発表、国内外で精力的にライブを行っている。メンバーは、向井秀徳(Vo,G,Key)、松下敦(Dr)、吉田一郎(B)、吉兼聡(G)。元NUMBER GIRLの向井が中心となり、2003年結成。MATSURI STUDIOを拠点に音源を発表、国内外で精力的にライブを行っている。

OTHER FEATURES