本業は主婦。人気キャラクター「おしゅし」の生みの親・やばいちゃんに迫る

47都道府県のキャラを作るとか、そういったお手伝いができたらうれしいです。

—普段はどういった生活のリズムで制作をされているのでしょうか?

やばいちゃん:朝から、息子が寝る夜の10時ころまでは、完全に主婦業をしています。マンガを描くのは、それ以降の時間帯ですね。もう身体が慣れたので、そんなには大変じゃないんですけど、やっぱり納期のことなどでご迷惑をおかけすることも多くて……。

—子供って本当に、予測のつかない存在ですもんね。

やばいちゃん:そもそも、子育てをしながら仕事をすることについて、はじめはまわりからの反対の声も多かったんです。主人は背中を押してくれましたが、「子育てが本分でしょ?」と言う人もたくさんいました。幸い、私の場合は家でできる仕事なので、オフィスに通わないといけないお母さんたちよりはずっと楽だと思いますし、「お子さんの事情なら仕方ないですよ」と言ってくれる心の広い関係者の方たちに恵まれています。ただそれでも、子育てをしながら仕事をしても、世間的に許される雰囲気がもっとあってほしい。お母さんたちの間でも、やりたいことを自然にできる環境がほしいという人は多いです。

やばいちゃん

—「仕事をバリバリやるためには、家庭を犠牲にしなくちゃいけない」。そう感じざるを得ない女性が多い環境になってしまっているんですね。

やばいちゃん:週末に主人に子育てを任せて、という選択肢もあると思うんですが、彼にもちゃんと休みはとってほしい。そうなると、本当に時間がないんですよね。それと、平日の昼間に保育園に預けようとしても、私のような職業だとなかなか審査を通らなくて。

—いわゆる待機児童問題の当事者でもある、と。

やばいちゃん:「少子化が問題」とか「女性の社会進出」なんて言葉をよく耳にしますが、「矛盾した状況だなあ」と感じてしまいます。子どもを生んだお母さんたちが仕事を続けたり、新しいことに挑戦できたりする環境がもっと整ってほしいと、本当に思います。

—同じ悩みを抱えている女性は、とても多いと思います。ただ、そんな今の状況においては、やばいちゃんも利用したSNSは一つの有効な入口なのかもしれません。

やばいちゃん:そうですね。出版社への持ち込みなんて、できませんでしたから。すべての人に対してSNSをやったほうがいいとは言えませんけど、創作活動をしたいお母さんなら、Twitterやtumblerに作品をまとめることは、ある程度の発信の手段として意味があるかもしれません。ホームページの作成もいいですね。私も当初、戦略はまったく考えず活動を始めましたが、人の繋がりが作品を広めてくれることがあるんだと感じました。

やばいちゃん
コミック『おしゅしだよ』

—東京ももちろんですが、作品発表の場所自体が少ない地方のお母さんも、大変ですよね。子供と二人きりの空間で、孤独を感じる人も多いのではと想像します。そうした人たちにとって、やばいちゃんのケースが一つのモデルになるといいですね。

やばいちゃん:私生活を隠して活動するクリエイターの方もいますが、こうやってそれを公にすることで道が開ける可能性もあるのではないか、と思うんです。とくに息子が小さいうちは主婦業がメインですが、彼が幼稚園や小学校に通い始めたら、違う活動の仕方もできるかもしれない。多くのお母さんたちとのプロジェクトも、やってみたいです。

—それはとても楽しみです。最後に、「おしゅし」の今後の展開は?

やばいちゃん:いま気になっているのは、いろんな地方にある特産品や文化のことです。私、瀬戸内海の島々で行われている『瀬戸内国際芸術祭』が好きなんですけど、男木島という島にふだん島民の方が使っている「オンバ」という乳母車があるんです。それを作品に活用した「オンバファクトリー」と言うプロジェクトがあって、土地の文化をアート作品に仕立てるその活動が、とてもかっこいいと感じました。土地で愛されているものを、その場所で終わらせるのではなくて、キャラにしていくということもやっていきたい。47都道府県のキャラを作るとか、そういったお手伝いができたらうれしいです。

—土地の人はあまりに身近すぎて、なかなか地元の良いものには気がつけないということがよくありますよね。そうした参加を求める声は、けっこう多いと思います。

やばいちゃん:瀬戸内でも「オンバ」のほかに、以前からあった民芸品などがパッケージングされ直すことで、新たに魅力を放っている例があるんです。それに、各地から「おしゅしを地元に呼びたい」という声もいただいていて。私の活動の原動力は、やはり「生活により愛着を持ちたい」ということ。息子が手を離れたら、全国を自分の足で回って、「おしゅし」を愛してくれている人たちに、そんなきっかけ作りの恩返しがしたいです。

iPhone6/6Sケース「おしゅしのつめあわせ」(クリア)

iPhone6/6Sケース「おしゅしのつめあわせ」(クリア)

やばいちゃん
¥3,024
iPhone6/6Sケース「おしゅしのもりあわせ」(クリア)

iPhone6/6Sケース「おしゅしのもりあわせ」(クリア)

やばいちゃん
¥3,024
iPhone6ケース「極上おしゅしのiPhoneケース」(クリア)

iPhone6ケース「極上おしゅしのiPhoneケース」(クリア)

やばいちゃん
¥3,024
iPhone6Plus/6SPlusケース「特上おしゅしのiPhoneケース」(クリア)

iPhone6Plus/6SPlusケース「特上おしゅしのiPhoneケース」(クリア)

やばいちゃん
¥3,024
モバイルバッテリー「かみなりおしゅしのびりびりバッテリー」

モバイルバッテリー「かみなりおしゅしのびりびりバッテリー」

やばいちゃん
¥3,780
トートバッグL「おしゅしたったかトート・たまごいろ」

トートバッグL「おしゅしたったかトート・たまごいろ」

やばいちゃん
¥3,024
トートバッグL「おしゅしたったかトート・うみのいろ」

トートバッグL「おしゅしたったかトート・うみのいろ」

やばいちゃん
¥3,024
トートバッグS「ゲタもりおしゅしのミニトート」

トートバッグS「ゲタもりおしゅしのミニトート」

やばいちゃん
¥1,944
スウェット「MAKIZUSHIスウェット」

スウェット「MAKIZUSHIスウェット」

やばいちゃん
¥6,264
スウェット「えびぴょんこスウェット」(杢グレー)

スウェット「えびぴょんこスウェット」(杢グレー)

やばいちゃん
¥6,264

BRAND INFORMATION

やばいちゃん

やばいちゃん

Twitterで創作活動中の主婦。不定期でおしゅしマンガをTwitterで更新中。現在グッズ制作にも力を入れている。

OTHER FEATURES