経験者に聞く、自分たちらしい結婚式を挙げるための秘訣とは?

CINRA.STOREでの引出物発売を記念して、こだわりの結婚式を挙げた方に「後悔しない結婚式」を行うための秘訣を聞いてみました。

今回お話を伺ったのは、国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks」の運営や、Webとアプリの制作事業を行う株式つみき(http://tsumikiinc.com/)の採用 / 広報・高田久美子(以下、高田)さん。親族挙式をした高田さんに、結婚式を行うときはどんなことから決めていったら良いのか、またどういう工夫をしたら自分好みの結婚式を挙げることができるのかを聞いてみました。結婚式のティップスがたくさん詰まっていますので、ぜひご覧ください。

インタビュー・テキスト:星文香、編集:康あん美

1.規模感(参加者)を決める

自分たちが主役の結婚式よりも、家族が主役になるような結婚式をしたかったんです。

— 結婚式をしたことがないと「何から決めたらいいのだろう?」となってしまいますが、結婚式をしてみてどんなことから決めるのがベストだなと思いましたか?

高田:まずは、誰を呼ぶのか、どれくらいの規模感で式を挙げるのかを決めるのが良いと思います。私たちの場合はもともと結婚式に興味がなかったんです。でも、大切に育ててもらった親族に「恩返しがしたい」と思い、親族婚を挙げることに決めました。

結婚式
高田久美子さん

2.コンセプトをつくる

高田:次にコンセプトを決めます。

—コンセプトというのはどういうことでしょう?

高田:自分たちが主役の結婚式よりも、家族が主役になるような結婚式をしたかったんです。「どうしたら喜んでもらえるか?」と考えたときに、「小旅行」の要素を盛り込んだ結婚式がいいのでは、ということになりました。

—なるほど。誰にどう喜んでもらうかを決めるということですね。

高田:そうですね。規模感を最初に決めたことで「旅行をしながら恩返しをする」という具体的なコンセプトまで落とし込むことができました。

3.開催地域・会場を決める

高田:次は、開催する地域です。主人の実家は群馬県に、私の実家は愛知県にあるので、その中間くらいで開催できればと考えていました。親族になるべく負担の掛からない場所というのは開催する上で外せない条件でした。そのうえで、先程お話した、「旅行をしながら恩返しをする」ということを実現できるリゾート地を探して、軽井沢に。「星のや軽井沢でゆっくりしてもらいたい」と主人に伝えると彼も同じ意見だったんです。

結婚式

—地域を絞るところまではすんなりと決定できそうですが、そのあと会場はどう決めたんですか?

高田:会場の決定は、かなり直感的な部分が大きいですね。上京して初めて山手線に乗った際に見た軽井沢高原教会の広告が心に残っていました。主人と出会う6年も前のことですが「将来こんなところで結婚式を挙げられたらいいな」と感じて。軽井沢で挙式をすることが決まり、そのことを主人に話すと、彼も全く同じことを考えていたんです。

結婚式
軽井沢高原教会

—決め手となったポイントはどこでしたか?

高田:結婚式場のサロンに電話予約をしプランナーさんと打ち合わせをした際に、軽井沢高原教会は「星のや軽井沢」を運営する「星野リゾート」の傘下にあることがわかりました。まさか同じグループだとは思っていなかったので、運命を感じて即決したんです。

—全然迷わなかったんですね!

高田:そうですね(笑)。これがいいと思ったら、一直線なタイプなもので。

結婚式

—高田さんは即決でしたが、これから結婚式を挙げる方はどうやって会場やプランナーさんを決めるのが良いのでしょう?

高田:私は、「みんなのウェディング」という結婚に関する口コミサイトも少し利用しました。パッケージ化された結婚式ではなくオリジナリティ溢れる結婚式を挙げたいという方は、「オリジナルウェディング」「コンセプトウェディング」「オーダーウェディング」というワードで検索してみるといろんな会社が出てきますよ。

—なるほど。

高田:あとは、最近だとセンスの良い個人のウェディングプランナーの方もたくさんいらっしゃいますよね。そういった方は、Instagramで探すのが良いと思います。

4.新郎新婦の身につけるもの、ヘアメイクを決める

—ドレスやヘアメイクは、式場と提携している会社以外のものを使用する場合に追加の費用がかかることが多いとよく耳にしますが、高田さんはその辺りはどのように決められたんでしょうか。

高田:ドレスは、一度式場と提携している店舗で見たのですが、あまりしっくりくるものがなくて……。結婚式だと、お色直しをする方も多いですが、私はとっておきの一着にこだわりたいと思っていました。結局持ち込み費用はかかってしまいましたが、自分で探したんですよ。

結婚式

—どうやって探したんですか?

高田:最初に、写真共有Webサイト・Pinterestでたくさんのウェディングドレスを見て、どんなものを着たいのかイメージを固めていきました。そのあと、『VOGUE』や『ELLE』『SPUR』などハイファッション系のウェディング雑誌をいくつか見たのと、前職で美容師をしていたのですが、その頃の先輩がInstagramにアップしていたドレス写真を見て、「これだ!」と思えるドレスショップを見つけたんです。

—それは、何というドレスショップですか?

高田:「THE TREAT DRESSING」というショップです。商品の多くを海外で買い付けているドレスショップで日本全国に多数店舗があるんですよ。

結婚式
THE TREAT DRESSING Webサイト

高田:挙式まで3ヶ月を切っていたので、すぐに都内の店舗へ駆けつけましたが、すごく人気のお店で先まで予約が埋まっていて試着はできなくて……。なんとか2週間後に予約が取れたのは自宅から1時間半以上かかる「BARNEYS NEW YORK 横浜店」でした。

—人気店は、ドレスを試着するだけでも大変なんですね。

高田:そうなんです。でもその甲斐あってドレスについては、華美すぎないイメージ通りの1着に出会えました。

結婚式

—「ドレスについては」ということは、他に何か納得できなかった部分があったんでしょうか?

高田:そうなんです。1度目にドレスと一緒に試着したヘッドピースもすごく気に入っていたのですが、次回に予約をすればいいと油断してしまって。2度目に伺った際にはそのヘッドピースは、もう他の方に借りられてしまっていました。

—それは、残念でしたね……。

高田:最終的には別のヘッドピースに出会えたのですが、ドレス、ヘッドピース、ベール、靴、ピアスやイヤリングといったレンタル品は気に入ったら即座の予約をおすすめします。そんなに差し迫った日程でなければキャンセルも出来ると思うので。

—勉強になります (笑)。新郎の衣装も一緒に借りたのでしょうか?

高田:主人の衣装は、セレクトショプ「TOMORROWLAND」の渋谷本店で購入しました。

結婚式

—購入となると高いのでは?

高田:安くはありませんが、自身の挙式だけではなく友人や同僚の結婚式にも着られるので、レンタルではなく購入を選択しました。派手なタキシードでなければそういった着回しもできるのでおすすめですよ。

5.ゲストへのおもてなしを決める

引き出物って心の恩返しですよね。作家さんがひとつひとつ思いを込めて作った器であれば感謝の気持ちも伝わると思います。

高田:披露宴の会場や、そこでの食事、引出物などゲストに喜んでもらえるにはどうしたらよいかを考えて一つひとつ選びました。ほとんどの事は、スムーズに決められたのですが、引出物だけはちょうど良いものを見つけるのに少し苦戦しました。

結婚式
披露宴会場

—CINRA.STOREでは、最近5組のブランド、作家さんとタッグを組み引出物発売をスタートしたのですが、陶器やグラスなどは引出物としていかがでしょう?

高田:そんな素敵なサービスをスタートされたのですね。私達の引き出物選びの際にそれがあれば是非検討したかったです。引き出物って心の恩返しですよね。作家さんが一つひとつ思いを込めて作った器であれば感謝の気持ちも伝わると思います。

結婚式
KODAMA TOKIの器(CINRE.STOREで発売中の引出物)
人気ブランド、陶芸家による特別な結婚式の引出物ギフトセット


高田:食べるという行為自体はどんな器でもできます。でも、素敵な器で食べることでよりおいしく感じたり、料理をしてみようと思えたり。器一つで何気ない日常をちょっとだけ特別に感じられたりするのかもしれませんね。

—そうですね。毎日の食事で特別な時間を増やしていけるといいですよね。

6. エステやリングピロー

—その他に気をつけておくポイントはありますか?

高田:一つは、「リングピロー」ですね。リングピローというのは、挙式で指輪交換をするまで指輪を置いておくものですが、シンプルでセンスの良いものってなかなかなくて……。

—でも必要なものですよね。どうやって用意したんですか?

高田:私は、自分で作りました。すごく簡単に作れるので好みのものがない場合は、ご自身で作ることをおすすめします。愛着も湧きますよ。

—手作り、すごいですね!

結婚式
手作りのリングピロー

高田:あとは、ドレスを綺麗に着るための身体のメンテナンス。私は、肩こりによる肩の盛り上がりがすごくて(笑)。実はこれ、結婚式を控えてる女性たちの悩みの種でもあるみたいなんです。

—普段は、あまり気にすることはなさそうですが、肩を出すドレスを着るとなると気になりますよね。

高田:そうなんです。エステと整体に通い、自分でも筋トレをしました。エステや整体は、何回かかけてじっくりと整えた方がいいので、結婚式の3ヶ月くらい前には通い始めた方が良いと思います。私は、3ヶ月前からいろんな準備を始めたので、1ヶ月前から通い始めたのですが……。

結婚式

—結婚式の準備って大体どれくらい前から始めるのがいいのでしょう?

高田:人それぞれだとは思いますが、長くて1年、少なくとも半年くらいは見ておくといいと思います。やっぱり特別な1日にしたいじゃないですか。私たちは幸運にも、3ヶ月前からの準備で、こだわりも持ててすべてのことが大満足でした。結婚式ってパッケージ化されていて、いくらでもスムーズに進めようと思えば進められるんですよね。でも、作業にしないことこそ「心遣い」だと思うので、後悔のない結婚式にするためにも余裕をもったスケジュールにすることをおすすめします。

【引出物】「MY DISH Bowl S」ボウル2点セット(ゴールド&プラチナ)

【引出物】「MY DISH Bowl S」ボウル2点セット(ゴールド&プラチナ)

KODAMA TOKI
¥8,208
【引出物】タンブラー・小皿4点セット(ゴールド&プラチナ)

【引出物】タンブラー・小皿4点セット(ゴールド&プラチナ)

KODAMA TOKI
¥11,664
【引出物】「LEVEL M95」タンブラー2点セット(ゴールド&プラチナ)

【引出物】「LEVEL M95」タンブラー2点セット(ゴールド&プラチナ)

KODAMA TOKI
¥5,832
【引出物】「AMETSUCHI マグカップセット」

【引出物】「AMETSUCHI マグカップセット」

AMETSUCHI/芦田尚美
¥10,800
【引出物】「CASANE茶碗(中)」2点セット

【引出物】「CASANE茶碗(中)」2点セット

レーベルクリエーターズ
¥4,752
【引出物】「CASANE 湯呑み」2点セット

【引出物】「CASANE 湯呑み」2点セット

レーベルクリエーターズ
¥4,860
【引出物】ペアマグカップ「マグスクエア ピーコック」2点セット

【引出物】ペアマグカップ「マグスクエア ピーコック」2点セット

田村一
¥10,044
「Confetti ボウル」(ミントグリーン)

「Confetti ボウル」(ミントグリーン)

澤田 和香奈
¥5,940
「Confetti ボウル」(ペールピンク)

「Confetti ボウル」(ペールピンク)

澤田 和香奈
¥5,940
「Confetti ペアグラス」(ミントグリーン)

「Confetti ペアグラス」(ミントグリーン)

澤田 和香奈
¥11,880
「Confetti ペアグラス」(ペールピンク)

「Confetti ペアグラス」(ペールピンク)

澤田 和香奈
¥11,880
「Confetti ペアグラス」(ペールピンク×ミントグリーン)

「Confetti ペアグラス」(ペールピンク×ミントグリーン)

澤田 和香奈
¥11,880

OTHER FEATURES