【予約販売】レコード「感性の網目 / bones」 

■トラックリスト
SIDE A
1. 感性の網目

SIDE B
1. bones

■レーベル:Taiko Super Kicks
■品番:TSK-002
■仕様:7inch

Taiko Super Kicks、詩情溢れるストレンジポップソングを収めた初の7インチシングルをリリース!!

※こちらの商品は11月10日(土)・11日(日)に開催されるNEWTOWN内のレコードマーケットにて引換となります。注意事項を必ずご確認のうえ、ご注文ください。

2012年の結成以来、堅実に活動を継続してきた3男1女の4人組バンドTaiko Super Kicksが、初となる7インチシングル『感性の網目 / bones』をリリース! これまでに、1st EP『霊感』、1st AL『Many Shapes』、そして今年2月に2枚目のフルアルバム『Fragment』をリリースし、多作ではないながらも着実にバンドとしての歩みを進めてきたTaiko Super Kicks。活動初期には、90'sオルタナ、サイケ直系の歪んだギター(樺山)と、寂しさと青くささが同居するボーカルと歌詞(伊藤)がバンドを強く色付けており、その点でYo la TengoやBuilt to Spill、ひいてはVelvet Undergroundなどと比較されていた彼ら。しかし近作ではそれに留まらず、時にブーミーで時にトリッキーなフレーズをくり出すベース(大堀)や、シンプルかつ端正でありながらも静かなエモーションを感じさせるドラムス(こばやし)らの個性をより際立たせた楽曲でオリジナリティに磨きをかけてきた。とりわけ最新作『Fragment』は、極限まで削り落としたアレンジと有機的なアンサンブルによって「4人組バンド」としての彼らの魅力を最大限に引き出した意欲作だ。初のシングルとなる今作『感性の網目 / bones』は、前作から更にアップデートされた彼らの最新のモードが伝わってくる、Taiko Super Kicksらしいと言うにふさわしい良曲を2曲収録。

〈楽曲紹介〉
A面には、特徴的なドラムパターンに弦楽器が有機的に絡み合うソフトなポップナンバー「感性の網目」を収録。淡々としつつズラしの効いたドラム、アルペジオを基調とし互いを補完し合う2本のギター、その下で静かに歌うようなフレーズ感のあるベースが織りなす絶妙なアンサンブルには、前作までで体得したTaiko Super Kicksならではの「バンド感」が存分に発揮されている。これまでよりもポップスを意識したというボーカルは、寂しさをまといながらも明るさがあり、過去作に通底していた平熱~冷たい温度感とは異なるウォームさが感じられる。その質感は、各楽器の音色やアレンジからも滲み出ており、例えばLivingston Taylorの楽曲のような色合いだ。

B面には、Taiko Super Kicksのエクスペリメンタルな側面を詰め込んだストレンジ・ポップ「bones」を収録。曲の構成自体はシンプルでありながらも、イントロ~アウトロまで予測不能のフレーズが次々と展開していく。Robert Wyattのソロ作を意識したというドラムは重たく曲を印象づけ、ブーミーなベースと不器用に絡み合っていく。多重コーラスやアナログシンセを大胆に盛り込んだオーバーダブなども相まって、どこかシュールさが漂うこの曲も、A面とは方向性が大きく異なるがやはり、変化を恐れぬタイコらしさがよく出た1曲だ。

「社会、政治、友人、様々な水準において、声をあげたり言い争ったりすること以外のあり方を探している。それが今作の2曲に通じるテーマ。」だという歌詞は、暮らしの中でいつの間にか胸につかえている生きにくさを、「感性の網目」では優しく解きほぐし、一方の「bones」では冷徹なまでの視点で描写する。 共通のテーマを持ちながらも対照的な詩世界を構築する精緻な歌詞からは、伊藤の詩的想像力の充実ぶりが伺える。

前作に引き続き、レコーディングエンジニアは中村公輔が担当。ジャケット写真は川谷光平、デザインは黒木雅巳が手がけており、初の写真によるジャケットは美しさと奇妙さを兼ね備え、本作の世界観を象徴する仕上がりとなっている。

寄る辺ない気持ちを抱えた全ての人々に贈る心の1枚!

【注意事項】
※お支払方法はクレジット決済、キャリア決済のみとなります。
※予約受付期間は2018年11月8日(木)12時までとなります。
※配送によるお届けは原則行っておりませんので予めご了承ください。
※万が一引換に来られなかった場合は、着払いにてご登録住所にお届けさせていただきます。
※ご予約完了後の点数変更はできません。追加をご希望の場合は再度ご注文いただくようお願いいたします。
※決済完了後のキャンセルおよびご返金はいたしかねます。


【ご予約から引渡までの流れ】
① 予約申込の決済が完了したお客様に「引換メール」をお送りしております。
本メールをイベント当日に受付にてご提示いただき、ご本人確認とさせていただきますので、大切に保管をお願いいたします。(システムから自動配信される「ご注文完了メール」「入金確認メール」「発送完了メール」とは異なります) 

②当日は『NEWTOWN』内の引換所へお越しいただき、「引換メール」をご提示下さい。(詳しい場所はイベント数日前にお送りするメールにて改めてお知らせいたします。)

③ご本人確認後、商品をお渡しいたします。


【イベント開催概要】
『NEWTOWN』
日程:2018年11月10日(土)、11月11日(日)
開催時間:10時30分〜19時(予定)
入場料:無料※一部有料のプログラムがございます
会場:東京都 多摩センター デジタルハリウッド大学 八王子制作スタジオ(旧 八王子市立三本松小学校)
住所:東京都八王子市松が谷1番地
<アクセス>
京王線・小田急線「多摩センター駅」徒歩約8分
多摩都市モノレール「松が谷駅」徒歩約3分
http://newtown.site/
カテゴリ
レコード
ジャンル
レコード
出荷目安
出荷なし(イベントにて引換)

RELATED ITEMS

YOU MAY ALSO LIKE

RANKING

POPULAR BRANDS

RECOMMENDED