トートバッグL「SweetSorrow.トート」(ナチュラル・ピンク)

カラー
サイズ
  • 発売日:2016年7月29日
  • サイズ :縦400mm×横480mm×マチ150mm
  • 持ち手25x600 内容量20L
  • カラー :ナチュラル
  • 素材  :12ozキャンバス 綿100%
  • 加工方法:インクジェットプリント
  • ※商品の色調は、ご覧のディスプレイの特性で撮影写真と若干異なる場合がございますのでご注意ください。

大きめサイズが嬉しいキャンバス地製トートバッグ

2013年にシンガーソングライター SaChi のソロプロジェクトとして始動したharineko(ハリネコ)。2nd EPとなるCD+photozine『Sweet Sorrow.』の発売を記念して制作されたオリジナルグッズは、zineのデザインも手掛けたエディトリアルデザイナー宮崎希沙が手掛けたデザイン。「1日の始まりから終わり」を描いた『Sweet Sorrow.』の作品世界のように、普段使いもできるやわらかで洗練されたデザインが揃っています。『Sweet Sorrow.』のロゴが大きくプリントされたトートバッグは使いやすい大きめサイズ。ファション性の高いデザインなので、サブバッグとしてだけではなく、メインバッグとしてのご使用もおすすめです。

■ herineko
2013年からシンガーソングライター SaChi のソロプロジェクトとして始動。様々な要素を含む「ポップミュージック」を展望し、彼女自身が作詞、作曲、編曲も行う。奇想天外な楽曲構成や純粋なポップスなどその楽曲は幅広く、これまでに数多くのミュージシャンをバックメンバーに集い活動を行ってきた。2013年に1st mini album『とうきょう』、同年にはテニスコーツの植野隆司を迎え1st ep 『ハローさよなら』を、2014年には豪華メンバー参加のFull Album『roOt.』を発表。2015年は活動の幅を広げるべく、SaChi個人としても各方面で作曲・作詞活動、ヴォーカルレコーディング、キーボードプレイヤー、ライブ活動に注力し、2015年後期から『Sweet Sorrow.』の企画・構成・制作に着手。満をじして2016年にリリースされる。今作は「誰もが過ごす1日の始まりから終わり、その中で映し出される様々な景色や心情」を投影した4曲を収録し、これをもとにPHOTOZINEが作成された。バンドメンバーには、Gt畠山健嗣(H Mountains)、B 右田眞(nenem、ayutthaya)、ds とがしひろき(サンガツ、ELMER)が参加。PHOTOZINEでは、写真家 齋藤一平、女優・モデル 夏目志乃、ヘアメイク DAIKI (OOO YY)が参加。ミュージックビデオでは Lowland jazz、毛玉 のMVも手掛けた奥田侑史が担当し、PHOTOZINEの空気感を投影した見事な映像世界を作り出している。日常の情景や気持ちを想い描きながら、harinekoと若きアーティストたちの世界に寄り添える新作『Sweet Sorrow.』では、また新たなharinekoの魅力と作風が存分に表現されている。
harineko
カテゴリ
バッグ
ジャンル
トートバッグ
出荷目安
受注生産アイテムにつき、決済完了後、土日祝日を除く7営業日以内に出荷

RELATED ITEMS

YOU MAY ALSO LIKE

RANKING

POPULAR BRANDS

RECOMMENDED